低所得者対策事業について

496

・低所得者、障害者及び高齢者世帯等に対し、安定した生活が送れるよう必要に応じた協力をする。

(1) 生活福祉資金貸付(県社協)

(2) 福祉金庫貸付(町社協)

(3) 日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)

・生活保護世帯、生活困窮者、一人暮らし高齢者(認知、虚弱者)の生活を守るため、金銭管理等を地域包括支援センターと連携して組織化する。

(4) 生活困窮者等自立相談支援事業

・生活困窮者等の総合相談窓口の設置