地域福祉活動事業の推進ついて

496

(1) 地域福祉推進事業

・地域の福祉活動を推進するため、自治会を地区社会福祉協議会として位置づけ、町内の福祉推進の拠点づくりをする。

(2) 小地域見守りネットワーク ※地区社協活動

・小地域での見守り活動を区長、民生委員、老人会(シルバーヘルパー)、見守り協力員等連携するよう推進する。

(3) 地域交流事業 ※地区社協活動

・子供から高齢者が集える地域行事の補助を行う。

(4) 福祉スポーツ大会の開催

・町内福祉団体参画型運動会の開催

(5) 高齢者支援事業

・紙おむつ代給付事業

(6) 福祉用具貸与事業

・高齢者及び障害者で福祉用具が必要な方に対し、ベッド・車椅子等を貸与する。(長期貸与の場合のみ有料)

(7) 団体助成事業

・町内外の福祉団体へ団体活動助成を行う。

(8) 歳末たすけあい運動事業

・歳末義援金の配布  1世帯 5,000円

(9) 行路人旅費貸付事業

・行路人へ旅費の貸付けを行う。

(10) 調査研究事業

・町内の状況把握のため各種調査の実施

一人暮らし高齢者調査

高齢者のみ世帯調査

母子父子家庭調査